[tek00071] 快感 三上悠亜(みかみゆあ) 「安心してください。入ってますよ!」~ 超個人的感想&評価 レビューもどき?(^^;

元SKE48メンバーのAV女優 三上悠亜(みかみゆあ)。SKE48チームEでは”鬼頭桃菜(きとうももな)”という名前で活躍していた元アイドルらしいです。

僕は普段、表AVは殆ど見ないのですが、話題性のある(特に芸能界墜ちした(^^; )AV女優や、ルックスが好みの(S心をくすぐるようなMっぽい?)AV女優の動画はチェックするようにしてます。

そんなわけで、たまたま先日見た三上悠亜のAV出演作第2弾「[TEK-071] 快感 三上悠亜」の超個人的な感想&評価を綴っ]たいと思います!(^^)

 

 

正直に言うと、、実は、アイドルだった頃の彼女の事は知りませんでした。
ですが、2015年5月にフライデーでのヌード、6月には1本限定のAVが発売されるということで注目していたのですが・・・初のAV出演作を見て、何となくガッカリしてしまったことを憶えています(笑)

 

 

元国民的アイドルグループに所属していた三上悠亜がカメラの前で全裸になり、男優のチンコをフェラしたり、オマンコ見せたり弄られたり・・と、そこそこの出来だったのでしょうが、あからさまな疑似本番+最初から最後までの彼女のイマイチ吹っ切れていないような表情(“やる気”の問題?)に、途中から早送りしながら見ちゃいました。(^-^;

 

そして今回の第二弾のビデオ発売、、「ああ、きっと1作目と同じ感じなのかな。。」と思っていたのですが・・。

 

結論から言うと、今回は“買い”だと思います♪
一般的なアダルトビデオと比べ、プレイ内容自体に目新しいものはないのですが、AV女優があの三上悠亜であること。。そして、今回は三上悠亜の“やる気”が違っているように感じました!
最初のカラミからチンコの抜き差しがわかる(わかりやすい)アングルが結構あったし、後半の3Pでは騎乗位でガッツリ抜き差しがエグい(わかりやすい)シーンも多かったです(^-^)v♪♪

 

また、第一作目の「 [tek00067] Princess Peach 三上悠亜」と比較すると、彼女に対する接し方が明らかに違っていると感じました。

前回は、まるで“腫れものに触るかのように”遠慮しがちな(特に女性器等への)対応だったのが、今回は結構強気に体位を変えさせたり女性器を嬲ったり・・と、普通のAV女優に対する態度に近かったのではないかと思います。

(最初のカラミは、まだまだ遠慮気味で若干まどろっこしく感じましたが。。きっと、男優さんの性格もあるのでしょうね。(^^; )

 

僕の一番のお薦めシーンは、後半2時間40分頃。

 

男優2人との3Pで、ソファのそばで立ったまま1人の男優のチンコをシコシコしながら後からもう1人の男優にズコズコされている場面(片足を上げられているので挿入シーンもバッチリ!)から、オマンコにチンコを挿入されたまま男優に誘導され、ソファの上で騎乗位でチンポの抜き差しを見せつけられながらズコバコされちゃうシーン。

 

騎乗位になってすぐに、悠亜ちゃんが正面の方(と少し左側?明るい方?)をチラチラ見るんだけど、「誰かが見てるのかな~?」とか「モニターがあって、チンポが入ってるのが見えるのかな~?」とか、「AVでセックスするのが辛くて、窓の外を見ながら現実逃避してるのかな~?」などなど、いろいろ想像すると楽しかったりするんですよねっ(笑
※次点は「2時間45分頃:挿入部越しに=男優の股の間から見える、三上悠亜のエロい表情」でしょうか・・。

 

元々が良い素材であり話題性も高かった彼女だけに、今作では表情やエロさ+リアルな挿入のエグさが「元アイドルの女の子が・・」という気持ちと相まって「最高級クラスのAV女優が誕生した!」くらいの感動を覚えました!
よって、超個人的な評価は★★★★★(星5個:最高得点)を進呈したいと思います☆

 

現時点で、三上悠亜のAV第三弾「 [tek00072] 絶頂×4本番 三上悠亜」というタイトルが2016年2月1日に発売される予定です。。あまりヤル気の無かった1本目がメチャ売れたので「本気でAVアイドルを目指してみようかな♪」と思ったのかもしれませんね。(^^;

 

 

「彼女のギャラがAV1本あたり幾らなのか?(ネット検索してみたところ、推定3000万円くらいという話も出ていますが・・)」は知る術もありませんが、AVで稼いだお金を元手に起業して成功したAV女優さんもいらっしゃるようなので、どうせやるのならば、AV界のトップの座を目指して頑張って欲しいですね♪

 

前作を見て「あ~あ・・」と落胆したり、まだ見ておられない諸兄は、一度ご覧になられてみてくださいまし♪

あんまり期待していないアナタにこそ是非とも伝えたい。。「安心してください。入ってますよっ!」(^-^)v

 

あ~、一度でいいから縛ってみたい(爆