気ままにBLOG

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近思ったことや日々感じたことなどを、なんとなく綴っていくブログです。
エロい動画の情報や、僕が愛奴と楽しんでいる快楽系SM調教の様子なども掲載する予定ですので、エロが生理的にNGな方はご遠慮ください。( >_ <;
※基本的に不定期更新です

ブログ一覧

スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 ~ 面白かったっス!(^-^)

映画「スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」を観ました!

 

実は、、、それほど「観たい!」と思っていなかったのでギリギリまで「どうしよう。。」と悩んでいたのですが・・。(^^;

 

というのも、エピソード1くらいから何となく面白くなくなってきた、、もとい、僕の求めているものとズレが大きくなってきているような気がして(新しい作品が公開される度、悩んだ末に一応ひと通り観てはいるのですが)、毎回ほぼ惰性で観ているような有様でした(汗
でも、今回のエピソード7を観た感想は?というと・・嬉しいことに「面白かった!」です♪(^-^)v
オフィシャルサイトでは・・

 

——————————-

 

INTRODUCTION

 

映画を超えた史上空前のエンターテイメント『スター・ウォーズ』、その新たなる3部作の第一弾。

ジョージ・ルーカスとスティーブン・スピルバーグ―ハリウッドが生んだ偉大なる巨星たちの才能を継ぐ、J.J.エイブラムスの「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」がベールを脱ぐ。はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、家族の愛と喪失の壮大な物語。その歴史は、新たなるヒロイン、新たなる仲間たちによって、≪新たなる3部作≫として、真新しい1ページを開く。
家族を知らず砂漠の惑星で孤独に生きるヒロイン、レイの運命が、新型ドロイドのBB-8、戦うことに疑問を抱く兵士フィン、そして、フォースの暗黒面の担い手、カイロ・レンらと交わる時、銀河の命運を賭けた戦いの渦中へと導かれる。

果たして、真のフォースに目覚める者は、誰か…?その行く末を今、世界は固唾を飲んで待っている。
──その時あなたは、新たなる伝説の目撃者となる。
STORY

『ジェダイの帰還』から約30年後を舞台に、フォースを巡る全く新しい“家族の愛と喪失の物語”が描かれる。
砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独なヒロイン、レイの運命は“ある出会い”によって一変することに…。
旧シリーズの不朽のキャラクターたちに加えて、重要なカギを握るドロイドBB-8、ストームトルーパーの脱走兵フィンなどが登場。世界中が注目する悪役は十字型のライトセーバーを操るカイロ・レン。
——————————-
・・などと書かれています。

 

最終的には、上記の文言を含めたオフィシャルサイトの内容を拝見したことで、「今回も観に行ってみようかなぁ・・」と背中を押された感じです。。(^^;A
ネタバレになってしまう恐れがありますので詳しくは書けませんが、僕個人としては、ハリソン・フォードやキャリー・フィッシャー、マーク・ハミルなどの(皆さん歳をとってしまいましたが)懐かしい面々に映画のスクリーンの中で再び会うことが出来て嬉しかったです♪

 

また、若手のデイジー・リドリー(レイ役)、ジョン・ボイエガ(フィン役)、アダム・ドライバー(カイロ・レン役)たちも、それぞれに存在感があり、好演しているように思いました。

スターウォーズのみに関わらず、いろいろな映画・舞台等での今後の活躍が楽しみな役者さんたちです!

 

映画全体の印象としては、、ちょっぴりレトロっぽいデザイン?(第一作目が公開された時代を考えると仕方の無いことですが)のスターウォーズの“世界観”もちゃんと踏襲されており、場面転換のテンポもなかなかに小気味良くて、流石はJ.J.エイブラムス監督だなぁ・・と惚れ直しちゃいましたよん。

 

ということで・・新たなる三部作の一作目として、充分に次回作を期待させる内容だったのではないかと感じました!

 

ではでは。

 

 

 

[tek00071] 快感 三上悠亜(みかみゆあ) 「安心してください。入ってますよ!」~ 超個人的感想&評価 レビューもどき?(^^;

元SKE48メンバーのAV女優 三上悠亜(みかみゆあ)。SKE48チームEでは”鬼頭桃菜(きとうももな)”という名前で活躍していた元アイドルらしいです。

僕は普段、表AVは殆ど見ないのですが、話題性のある(特に芸能界墜ちした(^^; )AV女優や、ルックスが好みの(S心をくすぐるようなMっぽい?)AV女優の動画はチェックするようにしてます。

そんなわけで、たまたま先日見た三上悠亜のAV出演作第2弾「[TEK-071] 快感 三上悠亜」の超個人的な感想&評価を綴っ]たいと思います!(^^)

 

 

正直に言うと、、実は、アイドルだった頃の彼女の事は知りませんでした。
ですが、2015年5月にフライデーでのヌード、6月には1本限定のAVが発売されるということで注目していたのですが・・・初のAV出演作を見て、何となくガッカリしてしまったことを憶えています(笑)

 

 

元国民的アイドルグループに所属していた三上悠亜がカメラの前で全裸になり、男優のチンコをフェラしたり、オマンコ見せたり弄られたり・・と、そこそこの出来だったのでしょうが、あからさまな疑似本番+最初から最後までの彼女のイマイチ吹っ切れていないような表情(“やる気”の問題?)に、途中から早送りしながら見ちゃいました。(^-^;

 

そして今回の第二弾のビデオ発売、、「ああ、きっと1作目と同じ感じなのかな。。」と思っていたのですが・・。

 

結論から言うと、今回は“買い”だと思います♪
一般的なアダルトビデオと比べ、プレイ内容自体に目新しいものはないのですが、AV女優があの三上悠亜であること。。そして、今回は三上悠亜の“やる気”が違っているように感じました!
最初のカラミからチンコの抜き差しがわかる(わかりやすい)アングルが結構あったし、後半の3Pでは騎乗位でガッツリ抜き差しがエグい(わかりやすい)シーンも多かったです(^-^)v♪♪

 

また、第一作目の「 [tek00067] Princess Peach 三上悠亜」と比較すると、彼女に対する接し方が明らかに違っていると感じました。

前回は、まるで“腫れものに触るかのように”遠慮しがちな(特に女性器等への)対応だったのが、今回は結構強気に体位を変えさせたり女性器を嬲ったり・・と、普通のAV女優に対する態度に近かったのではないかと思います。

(最初のカラミは、まだまだ遠慮気味で若干まどろっこしく感じましたが。。きっと、男優さんの性格もあるのでしょうね。(^^; )

 

僕の一番のお薦めシーンは、後半2時間40分頃。

 

男優2人との3Pで、ソファのそばで立ったまま1人の男優のチンコをシコシコしながら後からもう1人の男優にズコズコされている場面(片足を上げられているので挿入シーンもバッチリ!)から、オマンコにチンコを挿入されたまま男優に誘導され、ソファの上で騎乗位でチンポの抜き差しを見せつけられながらズコバコされちゃうシーン。

 

騎乗位になってすぐに、悠亜ちゃんが正面の方(と少し左側?明るい方?)をチラチラ見るんだけど、「誰かが見てるのかな~?」とか「モニターがあって、チンポが入ってるのが見えるのかな~?」とか、「AVでセックスするのが辛くて、窓の外を見ながら現実逃避してるのかな~?」などなど、いろいろ想像すると楽しかったりするんですよねっ(笑
※次点は「2時間45分頃:挿入部越しに=男優の股の間から見える、三上悠亜のエロい表情」でしょうか・・。

 

元々が良い素材であり話題性も高かった彼女だけに、今作では表情やエロさ+リアルな挿入のエグさが「元アイドルの女の子が・・」という気持ちと相まって「最高級クラスのAV女優が誕生した!」くらいの感動を覚えました!
よって、超個人的な評価は★★★★★(星5個:最高得点)を進呈したいと思います☆

 

現時点で、三上悠亜のAV第三弾「 [tek00072] 絶頂×4本番 三上悠亜」というタイトルが2016年2月1日に発売される予定です。。あまりヤル気の無かった1本目がメチャ売れたので「本気でAVアイドルを目指してみようかな♪」と思ったのかもしれませんね。(^^;

 

 

「彼女のギャラがAV1本あたり幾らなのか?(ネット検索してみたところ、推定3000万円くらいという話も出ていますが・・)」は知る術もありませんが、AVで稼いだお金を元手に起業して成功したAV女優さんもいらっしゃるようなので、どうせやるのならば、AV界のトップの座を目指して頑張って欲しいですね♪

 

前作を見て「あ~あ・・」と落胆したり、まだ見ておられない諸兄は、一度ご覧になられてみてくださいまし♪

あんまり期待していないアナタにこそ是非とも伝えたい。。「安心してください。入ってますよっ!」(^-^)v

 

あ~、一度でいいから縛ってみたい(爆